スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二人だけのアクアブルー」ヒロイン紹介、美琴編

前回より続いている「二人だけのアクアブルー」ヒロイン紹介、
第二回は、ツインテールムードメーカー、美琴です!

何気にツインテールも好みの髪型なんですが、よくよく思い返してみると
うちではむしろ少ない部類で、主人公と同い年のツインテールヒロインは
恐らく初めて……だと思います。

かといって、美琴が同い年らしい振る舞いをしているかと言われると
うーむという感じではありますが、そこもまた彼女の魅力なのかなーと!
嫌味がない程度の子供っぽい振る舞いによって、
主人公達をいい意味で振り回してくれます。
桃花とは違うベクトルで相手を引っ張るタイプの子ですね。
桃花が主人公にとってよき道を示す一方で、
美琴は自分の道に相手を巻き込んでいきます。
主人公の龍司を「リュウ」、桃花を「とーか」と呼んだりといった、
砕けた感じの二人称も特徴です。

……と、表面上ではただ我が儘なだけに見える美琴ですが、
既に発表している情報にも彼女に関する意味深な情報が含まれていたり。
そこら辺はぜひ作中で確かめてやってください。

スタイルは、美琴が中庸になるようにお願いいたしました。
所謂ほどよい感じというやつです!
本作では各ヒロインでバランスがよくなるよう意識したのですが、
どのくらいのお胸が人気なんでしょうね……気になるところです。
ではでは、美琴についてはこんなところでー。

最後に余談ではありますが、
トップページにて一つアンケートを開始させていただきました。
個人的にはノベルゲームというスタイルに大きな拘りはなくて、
もし「ADVのほうが好きだ」という方が多いようでしたら
そちらに変更することを検討したいと思っています。
どちらが好きか以外には特に深く考える必要はありませんので、
よろしければ直感でぽちっとお答えいただけたら嬉しいです。

それでは、次は凛編でお会いしましょう!
スポンサーサイト

「二人だけのアクアブルー」ヒロイン紹介、桃花編

予告しておりました通り、今回より三回に分けて
「二人だけのアクアブルー」のヒロインについて
簡単に紹介していこうと思います。
キャラクター紹介に書いてあることは基本的に割愛していきますので、
まずはそちらをご覧くださいー。

そんな感じで、第一回はいつものポニーテール枠、桃花です!
ももかじゃないです、「とうか」です。とーか。
名前の響きから漢字をあてたら、珍しくわかりづらい読み方に……(汗)

幼馴染み+快活+ポニーテールは個人的に黄金設定で、
気がつけば本作でもう四度目に……! もはやサークルの顔レベルです。
桃花の場合は例によって、キャラクター紹介の時点でもう
主人公のことが好きであると明確にされているのですが、
本作ではその“好意”というものが物語全体の大きな鍵となってきます。
そこら辺は、ストーリー紹介を見ながら色々想像していただけたらと!

で、本作は発表の通り18歳以上対象となる所謂エロゲでして、
商業作品で言うところのパッケージヒロインにあたる彼女は、
ヒロイン三人の中で一番スタイルがいいです。
幼馴染みは貧乳にされがちなうちでは珍しいですが、エロゲですからね!
それはもう、さもありなんとしか言えません。

それじゃあ桃花は、つまるところ胸が大きくなっただけの
いつものポニテ幼馴染みなのかい、と言われてしまいそうですが、
その辺も、お気に入りの設定だからといって
ワンパターンにはならないように心がけています。

性格面では、こちらもいつものように快活なんですが、
桃花の場合、時には主人公に対して強気に振る舞えるのが特徴かなと。
主人公を引っ張ることも出来る、世話焼きらしい子になっています。
そういう部分も含めて、桃花との幼馴染みらしい関係を
お楽しみにしていただけたら幸いです!

さて、桃花についてはこんなところでしょうか。
最後に、先日サイトのデザイン崩れを修正したばかりですが、
以前から明るい感じに変えたいと思っていたので、若干ではありますが
再度リニューアルをいたしました。

ではでは、次はヒロイン紹介の美琴編でお会いしましょうー。

Farewell Rainシリーズの新作の話

現在、「二人だけのアクアブルー」を鋭意制作中ですが、
今回はそちらではなく、Farewell Rainシリーズについてです。
なお、この記事には「Farewell Rain ~この空の下で君と~」の
ネタバレを含みますのでご注意ください。

で、ずっと色んなところで作りますと言い続けてきた
Farewell Rainの続編ですが、作ります!

アンケートでいただいたご要望には出来る限りお応えしていきます。
具体的には、「Farewell Rain II(仮)」という一つの作品を作り、
以下のように複数のシナリオを収録する形を予定しております。

A 「明日香アフター(仮)」
 本編の明日香Aエンドの続きを描いたお話になります。
 どれがそのエンドにあたるかはお察しいただけるかと思いますが、
 明日香とつき合い始めたところからの一本道になる予定です。

B 「Farewell Rain Prologue & If(仮)」
 本編より前、正紀とめぐみの出会いから、本編に続く物語です。
 ただ、めぐみの立ち絵がありませんので、どうしても
 イメージ的には正紀と明日香がメインになってしまうかなぁと。
 仮題の通り、正史とIFとの分岐を用意する予定です。

C 「???」
 AをもってFarewell Rainという物語は一旦完結を迎えますが、
 Farewell Rainシリーズには「虹色ゴーストダンス」という作品も
 ありまして、それとをリンクさせるお話がこちらになります。
 後日談の後日談ということで、ゆるゆると蛇足っぽくなる予定。

つまり時系列的にどうなるかと言いますと、
B⇒Farewell Rain本編⇒A⇒C⇒虹色ゴーストダンス
という感じでございます(大まかなイメージですが)。
「明日香とのイチャイチャが見たいだけなんじゃ!」って方は
AだけをプレイしていただければOKという、そういう構造です。

サブヒロインにもアフターを、というご要望をいただいたのですが、
元々明日香アフターだけを予定していたこともあって
ヒロイン全員分を用意するとなると色々と苦しく……(汗)
なので、その方が一番好みのヒロインとして挙げてくださった
藤崎智美のアフターだけは、何とか作品の完成後に
アップデートパッチという形で配信したいと考えています。

あともう一つだけ、アンケートでいただいた要望に関係している
書きたい話があるんですが、そちらは事情が許せば
連載小説なりで実現出来たらいいなぁ……ってところでしょうか。

そらきみ本編の公開から既に結構経過しちゃってるので、
なるべくお待たせしないように頑張ります!
個人的に思い入れのあるシリーズですので、
お楽しみにしていただけると嬉しいですー。

次回からはまた、「二人だけのアクアブルー」について
色々と書いていく予定ですので、そちらもよろしくお願いします!
ではでは、一週間後くらいに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。